トップ館長だより > 滝の前の涼空間

滝の前の涼空間

2014年7月25日
 平野町に滝があるのをご存知ですか。実は「国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館」には地上から地下2階の中庭に滝が落ちています。追悼平和祈念館は原爆死没者を追悼するための国の施設なのですが、館には7か所に水が配置されています。当時、亡くなられた多くの方が水を欲したことから水を絶やさないようにしているのです。そのひとつが中庭の滝です。ラウンジからは正面の壁全体に清々しい水音が響かせながら水滴が飛び落ちる様子を眺めることができます。
 このラウンジは長崎市の「涼空間」のひとつに指定してあり酷暑を避けゆっくりと佇んでいただけます。このラウンジで折鶴をおり追悼の気持ちを表すのはいかがですか。また、8月9日には平和祈念式典の実況中継や被爆体験の朗読会もあります。
 滝の前で被爆者への思いに心を傾けながら暫しの時を過ごしてみてください。原爆資料館に隣接し、どなたでも自由に入館できます。 

ページのトップへ