トップ館長だより > ネパールからの来館者

ネパールからの来館者

2015年5月25日
 外はすっかり初夏の装いです。館内の様子を見ながら資料館まで足を伸ばすと多くの外国人来館者、修学旅行生でごった返していました。そこで目を引く団体を発見し声をかけました。黄色とあずき色の布に体を包んだ15人ほどの若い僧の集団でした。近寄って声をかけると遥々ネパールから来たお坊さんたちだそうです。追悼平和祈念館の追悼空間の話をしてお誘いしたところ、追悼空間の周囲の長椅子に座して静かにお経を唱えられました。追悼空間に響き渡る静かな読経はまさにこの空間にふさわしいものでした。館内をゆっくりと回りながら案内し、さらには今回のネパール大地震の被害に対する私たちの憂慮の思いと復興の願いも伝えました。
 最近は本当に世界中からの入館者をお迎えしています。死没者名簿に頭を垂れて追悼の祈りを捧げられる姿はいかなる国の人々も皆同じです。今年はますます海外からのお客様が増えそうです。心からお迎えしたいと思います。

ページのトップへ