トップ館長だより > お礼

お礼

2013年11月6日
先月は大変うれしい月になりました。月の入館者が14,453人と開館以来月最高の入館者数を更新しました。国際映画フォーラムや体験記企画展などの催事もありましたが、修学旅行の子供たちが大勢、追悼空間で祈りをささげてくれたのも大きな要因です。
 今年は開館10年目に当たりますが、年度中には通算100万人の入館者達成を目標に館の運営に当たりました。多くの市民や県外、海外からのお客様も増えてきたように思います。追悼の誠をささげる場としての認知度が高まってきたのでしょう。平和案内人の皆様をはじめ、多くの長崎市民の方々にお客様を案内していただいています。被爆者の体験やその証言は歴史の遺産です。ここ祈念館の役割は増すばかりです。
 さて、来年明けての100万人達成かなと予想をしていましたが、なんと今月末にも達成しそうな雰囲気になってきました。今、そのためのイベント企画に職員皆で取り組み始めました。私がと思われる方はどうぞおいでください。(あくまでも追悼目的ですよ)
 一人ひとりの皆様の真心の積み重ねが結果として100万人という大きな数字になりました。これからも、多くの方々のご来館を期待するとともに、ますます世界恒久平和に向かって職員一同頑張りたいと思います。
 皆様に心から感謝申し上げます。100万人達成の折には「館長だより」でご報告させていただきます。

ページのトップへ