平和のススメ
ごあんない
トップページへ戻る

祈念館のねがい

被爆地長崎は長きにわたり、街全体で平和を祈り、世界の恒久平和実現に向けて様々な取り組みを行ってきました。

中でも特に、これからの平和を担う若い世代や子供たちへの平和学習は、多角的で手法や種類が豊富なだけでなく、長く継続的に実践されています。

追悼平和祈念館では、原爆や戦争の実相とその悲惨さを広く伝え、また平和について共に考えるために、これまで培ったノウハウを惜しみなく提案し、平和学習を支援しています。

長崎を訪れる方にも、遠方におられる方にも戦争・原爆・平和について学ぶ機会を持っていただき、平和を祈る人がひとりでも多く増えていくことを願っております。

祈念館がおとどけする 平和を学ぶためのツール

ピースネット
・遠隔地にいながらにして、被爆者の生の声、被爆体験を聞くことができます。
・インターネットのテレビ会議システムを利用した平和学習です。
・長崎を訪れる前の事前学習としてもご利用いただけます。
ピースネット
追悼空間の利用
・原爆死没者の名簿が安置された追悼空間を、追悼集会や平和の集いにご利用ください。
・被爆地長崎で学んだことを静かに黙想し、平和を祈る心を育みます。
・屋内のため天候に左右されません。
平和へのメッセージ
・平和学習をとおして育んだ平和への願い、誓いをメッセージカードに書いてお寄せください。
・メッセージカードは祈念館に掲示し、10年間保管します。
平和へのメッセージ
ページのトップへ