館長だより

写真で見る被爆体験記

2019/08/02

今年も89日が近づいてきました。毎年のことながら祈念館の周辺は慰霊と鎮魂の大きなうねりに包まれます。
公益財団法人長崎平和推進協会にはいろいろな活動をする部会があります。
中でも写真資料調査部会は伝統と実績を有する部会です。私も若いころに部会長をしておられた荒木さんや深堀さん、  堺屋さん等に勉強させていただきました。
毎年、部会は写真展を開催しています。今年は祈念館のラウンジで「写真で見る被爆体験記」というタイトルで819日の月曜まで実施されます。

被爆者の方々が書かれた手記に併せて写真を組み合わせてあります。被爆者の方々が間違いなく目にしたであろう光景を、手記とともにご覧いただけるものと思います。

是非にもご覧いただいて被爆者の思いに寄り添っていただければ幸いです。

  

Copyright © 2009-2019 Nagasaki National Peace Memorial Hall for the Atomic Bomb Victims. All Rights Reserved.