館長だより

閉館でご迷惑をおかけします  

2020/03/26

今年も桜の開花が各地から聞こえてくる季節になりました。
残念なことに今年は新型肺炎のコロナウィルス蔓延で世界中が大変な状況になっています。
しかしながら冒頭にも言いましたように、日本全国春の息吹を感じさせる季節が巡ってきました。
花屋さんも普段と違う卒業式や入学式で花が売れないで困っておられます。私も祈念館の近くの花屋さんの前を
時々通勤しますが、世の中の騒ぎとは関係なく花は美しく咲き誇っています。
普段はあまり気にすることもないのですが、とかくこのような殺伐とした時節には花に心を慰められるのは
私だけではないでしょう。祈念館も先月の29日から閉館しております。来館された皆様にはご迷惑をおかけします。

今日はホームページを訪れていただいた皆さんに少しでも心の和みになるように祈念館周辺の花々をご紹介します。
祈念館の前に咲いている「シャガ」です。アヤメ科の植物で日本各地の少し湿った森林で見られるようです。
日陰にも強く毎年、この時期に目を楽しませてくれます。初心者の方でも育てやすいようです。
祈念館看板前   

祈念館が建設される前から周辺は桜の名所です。隣接する資料館の玄関前の桜はまだ1分咲き(3月26日)でした。
満開は4月4日(土曜)5日(日曜)あたりでしょう。

周辺にはツツジもあります。こちらは0.5分咲きです。桜が花散らしにあって、日中半そでになるとツツジの出番です。
5月の連休前が見頃です。
10日に1度くらいは祈念館周辺を散策されてはいかがでしょうか。長崎大学医学部のキャンパスにも素晴らしい桜の木々があります。

 

Copyright © 2009-2020 Nagasaki National Peace Memorial Hall for the Atomic Bomb Victims. All Rights Reserved.