お知らせ

平成30年度被爆者健康講話 第2回の開催について

2018/07/09

 当館では「被ばく医療協力事業」の一環として、長崎大学原爆後障害医療研究所の協力の下、 平成20年度から「被爆者健康講話」を開催しております。
 また現在は、インターネットを利用して、五島市の会場に遠隔地生中継を実施しております。
 講話は6月から来年3月まで毎月1回、第3木曜日に開催し、全10回の講話を予定しており、 7月の第2回講話の内容は以下のとおりです。

【第2回被爆者健康講話 日程】
1.日時:平成30年7月12日(木)14:00~15:00(13:30受付開始)
 ※今回は都合により、第2木曜日となります。
2.会場:
 ・長崎会場 国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館 地下2階 交流ラウンジ
 ・五島会場(スクリーンでの視聴) 五島市福江総合福祉保健センター 2階 研修室
3.テーマ:「知れば知るほど健康に!医療や生活に欠かせない機器」
4.講師:長崎腎病院 臨床工学士 三枝裕美先生
 (長崎大学医歯薬学総合研究科 修士課程在学中)
5.参加費:入場無料・事前予約不要
6.その他:
 ・被爆者の方以外でも参加できます。
 ・「ながさき県民大学連携講座」となっています。
参考:チラシ

Copyright © 2009-2018 Nagasaki National Peace Memorial Hall for the Atomic Bomb Victims. All Rights Reserved.