お知らせ

海外で被爆者の想いを伝えています

2018/10/04

 現在、ポルトガルで家族・交流証言者と朗読ボランティアによる講話、朗読会が開催されています。
 家族・交流証言者の吉田睦子さんと、被爆体験記朗読ボランティア「被爆体験を語り継ぐ 永遠の会」の前川智子さんは、9月29日にリスボンの日本語補習校での講話を皮切りに、10月1日にはポルト市庁舎での海外原爆展開会式にも出席し、翌日は同会場でポルト市民を対象に講話と朗読会を実施しました。
  10月3日の午前中には、リスボン郊外のカスカイス児童図書館で、被爆体験記朗読会を実施。子どもたちと一緒に平和を願って折鶴作りもしました。
  ポルトガルでの講話・朗読会は、あと2日。限りある時間の中で、少しでも多くの人に被爆の実相や被爆者の想いを伝えていきたいと思います。

Copyright © 2009-2018 Nagasaki National Peace Memorial Hall for the Atomic Bomb Victims. All Rights Reserved.