お知らせ

国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館主催 「長崎国際平和映画フォーラム2018」開催のお知らせ

2018/11/19

 今年で9回目となる「長崎国際平和映画フォーラム」は、12月15日と16日の2日間にわたって開催します。
 映画は親子愛・友情をテーマにした「母と暮せば」、「夕凪の街・桜の国」、「父と暮せば」、「硫黄島からの手紙」の4本を上映します。また朗読ボランティア「被爆体験を語り継ぐ 永遠(とわ)の会」による朗読、松崎謙二氏ら無名塾や劇団TABIHAKUによる朗読劇を上演します。
 また、今年もニューヨークから写真家ポーレ・サヴィアーノ氏を招いて、被爆者のポートレートを集めた写真展“FROM ABOVE”を開催、来場者参加型の※フォトワークショップも両日行います。詳細はプログラムをご覧ください。
皆様お誘い合わせの上、ぜひご来場ください。お待ちしております。

※ポーレ・サヴィアーノ氏によるフォトワークショップ
 同氏が講師となり、「平和」をテーマにフォトワークショップを開催します。事前申込みをされた方には、詳細をご案内しますので、15日か16日いずれかの希望日と連絡先を下記電話またはEメールアドレスまでお知らせください(当日参加でも可)。
 電話/095-814-0055  Eメール/info@peace-nagasaki.go.jp
 (用意するもの:スマートフォンかデジタルカメラ)

Copyright © 2009-2018 Nagasaki National Peace Memorial Hall for the Atomic Bomb Victims. All Rights Reserved.