お知らせ

【重要】ご来館の皆様へのお知らせとお願い(6月1日より開館)※6/24更新

2020/06/24

国立長崎原爆死没追悼平和祈念館は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため令和2年(2020年)2月29日(土)より臨時休館しておりましたが、全国の緊急事態の解除を受け6月1日(月)より開館します。

開館にあたっては、安全を確保し皆様に安心して見学していただけるよう、「新たな生活様式」を踏まえた感染拡大を予防する対応を行いますので、以下の事項をご確認のうえご来館いただきますようお願いします。

(1)次の項目にあてはまる方はご来館をお控えください。
・発熱(37.5℃以上)の方
・風邪の症状や体調不良の方
・咳・のどの痛みなどの症状がある方
(2)出入口を2か所にしています。水盤部及び原爆資料館(地下1階)より一方通行の動線に沿ってご入館ください。なお、原爆資料館側(地下2階)からの入館は当分の間中止としております。(6/24更新)
(3)団体(主に学校)で来館される場合は、代表の方や引率の方の連絡先や参加人数などを記入した書面(ダウンロード)を3日前までにFAXでご提出ください。入館前に来館者全員の発熱、体調チェックをお願いします。なお、追悼空間で行われる「平和集会」は当分の間、受け入れを中止します。受け入れを再開する際には、改めてホームページでお知らせします。
(4)入館の際は、体温測定をさせていただきます。発熱(37.5℃以上)がある方は入館できません。
(5)館内では、マスクを着用してください。
(6)入館時に手指の消毒を行ってください。
(7)他の人とは2メートル以上の間隔を確保してください。また、大声での会話はご遠慮ください。
(8)「追悼空間の見学」と「交流ラウンジの体験記シアターの視聴」ができます。以下の箇所は利用を休止とし、館内は一方通行とします。
 地下1階 全フロア
 地下2階 追悼空間前室のモニター
       遺影・手記閲覧室の検索装置・図書等閲覧(※)
              平和情報コーナー1(被爆者の証言・被爆医療情報・原爆詩シアター)
              平和情報コーナー2(平和へのメッセージ)、折り鶴コーナー
              ※ご遺族の方などで、ご遺影、体験記の閲覧をご希望の場合は、職員にお申し出ください。
(9)混雑を避けるため、入館を制限する場合があります。

【当館の取り組み(主なもの)】
   開館に際して、当館では次のような取り組みを行います。
・感染防止のため、スタッフはマスク、フェイスシールド、手袋等を着用します。
・機械換気に加えて扉を適宜開放し、十分に換気を行います。
・手すりやドアノブなど接触する箇所の消毒を適宜行います。
・3つの密を避けるため、ソファーや椅子を撤去します。
・当分の間、イベントは中止します。

※国・県の対処方針等の改訂や感染の状況を踏まえ、対応を変更することがあります。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、みなさまのご理解とご協力をお願いいたします。

Copyright © 2009-2020 Nagasaki National Peace Memorial Hall for the Atomic Bomb Victims. All Rights Reserved.