お知らせ

第8回体験記企画展『「原爆と救護」-新興善救護所より-』の開催について

2018/01/26

 国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館では、 原爆で多くの人が犠牲になった事実を伝えるため、体験記企画展を開催しています。
 第8回体験記企画展『「原爆と救護」-新興善救護所より-』では、 原爆が投下された翌日から新興善救護所において、 救護活動に従事した医師や看護婦らの原爆救護の実態と心境を、 祈念館に寄せられた手記・音声・動画及び長崎市が発行した「原爆戦災誌」に掲載された資料を展示し、 救護する側から見た原爆の悲惨さ、平和への思いを伝えます。

1.件名:第8回体験記企画展『「原爆と救護」-新興善救護所より-』
2.期間:平成30年1月30(火)~平成30年12月25日(火)
3.会場:国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館 地下2階 遺影・手記閲覧室
入館無料
参考:チラシ

当サイトの写真・文章の無断転用はできません。
Copying photos and sentences without permission is prohibited.

Copyright © 2009-2023 Nagasaki National Peace Memorial Hall for the Atomic Bomb Victims. All Rights Reserved.