お知らせ

令和2年度の「被爆体験伝承者等の全国への無料派遣」の申込受付を開始します

2020/02/03

 国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館では、令和2年度も長崎市と連携し、被爆者の体験や平和への思いを語り継ぐ「家族証言者」「交流証言者」と、被爆者が記した被爆体験記や原爆詩を朗読する「被爆体験記朗読ボランティア」を、全国(長崎市域外)に旅費等を当祈念館で負担して派遣する事業を実施します。

 また、令和2年度から、当館での旅費等負担による被爆体験講話者(被爆者ご本人)の派遣を開始します。詳細については近日中にお知らせします。

※「家族証言者」とは、ご家族の被爆体験や思いをお話します。被爆者を身近で見てきた家族として、被爆体験を語り継ぎます。
※「交流証言者」とは、被爆体験を受け継いでいきたいという意思をもった方が、交流を深めた被爆者の体験や思いを語ります。

◆この事業は令和2年度の国の予算が成立することが前提となります。

チラシ:PDF
被爆体験伝承者等派遣申込書:WORD PDF
募集要項:PDF
※申込書の様式が変更になっております。こちらの申込書をご利用下さい。

Copyright © 2009-2020 Nagasaki National Peace Memorial Hall for the Atomic Bomb Victims. All Rights Reserved.