お知らせ

令和3年度「被爆体験伝承者等の全国への無料派遣」の申込受付を開始します

2021/02/01

国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館では、令和3年度も長崎市と連携し、「被爆体験講話者(被爆者ご本人)」や被爆者の体験や平和への思いを語り継ぐ「家族証言者」「交流証言者」と、被爆者が記した被爆体験記や原爆詩を朗読する「被爆体験記朗読ボランティア」を、全国(長崎市域外)に旅費等を当祈念館で負担して派遣する事業を実施します。

※「家族証言者」とは、ご家族の被爆体験や思いをお話しします。被爆者を身近で見てきた家族として、被爆体験を語り継ぎます。
※「交流証言者」とは、被爆体験を受け継いでいきたいという意思を持った方が、交流を深めた被爆者の体験や思いを語ります。

◆この事業は令和3年度の国の予算が成立することが前提となります。
◆新型コロナウイルス感染防止対策のため、緊急事態宣言等による移動自粛地域への派遣やその地域を経由する派遣は行いません。申し込まれた開催時期の感染状況によっては、中止とさせていただく場合がありますことを予めご了承下さい。ご理解ご協力の程よろしくお願いいたします。

チラシ:PDF
被爆体験伝承者等派遣申込書:WORD PDF
募集要項:PDF
開催結果報告書:WORD PDF

当サイトの写真・文章の無断転用はできません。
Copying photos and sentences without permission is prohibited.

Copyright © 2009-2021 Nagasaki National Peace Memorial Hall for the Atomic Bomb Victims. All Rights Reserved.