館長だより

スロベニア大使が来館されました!

2022/05/30

皆さま、こんにちは。
国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館の館長 高比良です。

先日、スロベニア大使が来館されました。

正式には、駐日スロベニア共和国のアンナ・ポラック・ペトリッチ特命全権大使です。アンナ大使は、長崎市で開催された長崎平和学講座での講演のために来崎されたものです。

スロベニアもNATOの加盟国の1つであり、今回のロシアによるウクライナ侵攻に大いに脅威を感じている国の1つだそうです。

アンナ大使は、「ウクライナ、そして世界のどこでも、平和が訪れるように、この悲劇の場所で祈りをささげます。ここで起きた原爆の悲劇が二度と起こらないことを祈っている。」とメッセージを残されました。

そして、別れ際に、塩の袋をいただきました。スロベニアでは、昔から塩は貴重なもので、本当に信頼する友人の方に塩を渡す習慣があるそうです。本当にありがたい話だと感激しました。

追悼平和祈念館では、被爆の実相を世界へ伝える取り組みを続けています。今後も機会があれば世界中の人たちに被爆の実相をご説明ができればと思っています。皆様方のご来館を心からお待ちします。

 

アンナ・ポラック・ペトリッチ特命全権大使

いただいた塩の袋

当サイトの写真・文章の無断転用はできません。
Copying photos and sentences without permission is prohibited.

Copyright © 2009-2022 Nagasaki National Peace Memorial Hall for the Atomic Bomb Victims. All Rights Reserved.