トップ館長だより > 海外原爆展が開会

海外原爆展が開会

2015年8月24日
 追悼平和祈念館が毎年、世界各都市で開催している海外原爆展が始まりました。8/22~11/28の長期開催です。第一報が田畑副館長から入りました。国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館が持つ使命の一つとして「国際交流」があり、この原爆展も重要な事業です。長崎市の姉妹都市セントポールでの原爆展については、これからも皆様にご報告いたします。


田畑副館長より
 8月22日米国セントポール市でヒロシマ・ナガサキ原爆展が始まりました。コールマンセントポール市長、岩藤在シカゴ総領事、田上長崎市長、毎熊長崎市議会議長など、ご来賓をお迎えし、オープニングセレモニーを開催いたしました。セントポール長崎姉妹都市委員会の皆さんや長崎の子供たち、セントポール市民の皆様に参加していただき、盛大に執り行われました。こども夢体験の子ども達の紙芝居も行われ多くの方たちに聞いてもらえました。原爆展を開催することができたのは、ひとえに平和を願って提携された二つの国の二つの都市姉妹都市委員会のご協力があってこそと思っております。ありがとうございました。

ページのトップへ