• ajax

 


2017/07/13

8月9日前後の祈念館主催行事(ご案内)

1.追悼空間における被爆体験記の朗読
 日時:平成29年8月8日(火)~平成29年8月9日(水) いずれも 8:30~19:30
 場所:国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館 地下2階 追悼空間
2.朗読会「9日を忘れない」
 日時:①平成29年8月8日(火) 11:02~ (30分程度)
    ②平成29年8月9日(水) 13:30~ (30分程度)
 場所:長崎原爆資料館 地下1階 いこいの広場

参考:チラシ

 


2017/07/09

平成29年度「第2回被爆者健康講話」の実施について

 当館では「被ばく医療協力事業」の一環として、長崎大学原爆後障害医療研究所の協力の下、平成20年度から「被爆者健康講話」を開催しております。 また現在は、インターネットを利用して、五島市の会場に遠隔地生中継を実施しております。
 講話は6月から来年3月まで毎月1回、第3木曜日に開催し、全10回の講話を予定しており、7月の第2回講話の内容は以下のとおりです。

【第2回被爆者健康講話】
1.日時 :平成29年7月20日(木)14:00~15:00 (受付開始13:30)
2.会場 :
 長崎会場 国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館 地下2階交流ラウンジ
 五島会場(スクリーンでの視聴) 五島市福江総合福祉保健センター 2階研修室
3.テーマ:「夏の大敵!熱中症から身を守ろう!」
4.講師 :長崎大学病院放射線部 看護師 福田 未夢 氏
5.参加費:入場無料・事前予約不要
6.その他:
 ・被爆者の方以外でも参加できます。
 ・「ながさき県民大学連携講座」となっています。
参考:チラシ

 


2017/01/23

第7回体験記企画展「原爆の記憶」の開催について

 国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館では、原爆で多くの人が犠牲になった事実を伝えるため、 体験記企画展を開催しています。
 第7回体験記企画展では厚生省(当時)が収集し、祈念館のみで公開している被爆体験記集(通称:黒本) 約3万編の中から、読む人に思いが伝わりやすいよう短文で描かれた体験記を選び、 「光・色・音の記憶」「惨状の記憶」「幼い記憶」「水の記憶」「家族の記憶」「平和への思い」に分類し、 パネル18編、ファイリング約100編を、原文(直筆)の複写と共に展示し、原爆の惨状を伝えます。
 ご来館お待ちしています。

1.テーマ:第7回体験記企画展「原爆の記憶」
2.期間:平成29年1月30日(月)~平成29年12月25日(月)
3.会場:国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館 地下2階 遺影・手記閲覧室
入館無料
参考:チラシ

 


2016/10/01

「追悼空間利用申請申請書兼承諾書」の様式改訂について

 平和集会実施の際ご提出いただく「追悼空間利用申請申請書兼承諾書」について 平成28年10月1日付で申請様式を改訂しました。
 今後は上記新書式にてご申請下さいますようお願いいたします。ダウンロード
 ご不明な点がございましたら、当館までお問い合わせください。

 


2016/04/11

「碑巡りウォーク」の取り扱いについて

 現在ご利用いただいている「碑巡りウォーク」(日本語・英語・中国語・韓国語)は、 今後印刷を行わず、配布を中止することとなりました。
 当ホームページからはダウンロードが可能ですので、ご活用ください。
 ご不明な点がございましたら、当館までお問い合わせください。

 


2016/03/02

平成27年度原子爆弾被爆者実態調査に伴い提出された被爆体験記「被爆について思うこと」の受領・整理について

 こちらからご覧ください。


■被爆体験(平和情報ネットワーク)
体験記を読む
証言映像を見る
朗読音声を聞く
平和のススメ

平和学習にお勧めのツールのご案内各種申込書ダウンロード

ピースネット 平和へのメッセージ

国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館は
ながさき涼スポット参加施設です。